About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月21日(日) 悪の組織脚立カルテル


8セレブマンションリィデアード。
1時間15分14,08秒。


涼しくなった。
10周目標に走ったが。
7周目辺りで右膝に軽い違和感。
無理はしない。
8周で終わることにしたが。
ウチに帰る頃には違和感はなくなっていた。

時間も予想通りのタイムだった。
10周すると1時間半を超えることになる。




ミルトンさんも東京マラソンにはずれたらしい。
自慢メールが入ってないので電話してみてわかった。
競争率の低いペアエントリーで当たっているかもしれないと思っていたのだが。
当たったことを自慢せずにいられる人物ではなかったな。

心理的にはぼったくり風俗店のシステムにはまっているようだった。
東京マラソンを中心に新興宗教的な価値観が構成されているようだ。

“ご利益”を求めてさ迷うプレミアム会員達。

プレミアム会員って当たらなかった時にはなんの意味もないのだ。
ちょっと問題のあるシステムだが。
脱会する勇気もない。

なんかちょっとした“ご利益”でもないとほんとヤバくないかな?



スポーツ基本法だったかな?
そんな名前の法律が50年ぶりぐらいに改正されたらしい。
プロスポーツ選手を国が援助できるようになったようだ。

つまりロサンゼルスオリンピック以降、国は違法行為を行ってきたわけだ。
これを取り締まる機関は何をやっていたのだ。

建築現場だったら一発だそ!

まだワタヤ・ノボル現場の呪縛がとけない俺だ。


ワタヤ・ノボル現場脱出後の現場で目にする違法行為。
悪びれる様子もなく禁止された道具を使う人々。

俺はついつい悪びれてしまう。
“いいから”監督は“ごめんちょっと借りてた”と言いながら脚立を返してきた。
監督が脚立?
しかも天場に乗ってたし。

ワタヤ・ノボル現場で“脚立”と言ったらこの世にあってはならないものだ。
悪の組織脚立カルテルが密造している道具。
麻薬みたいな扱いなのに。
ほんと悪びれる様子はない。

脚立がゴロゴロしてるし。
脚立にはウチの会社のステッカーが貼ってあった。
こんなものがワタヤ・ノボル現場に転がっていたら。
一発だ!
謝罪会見ものだ。



どうもこのシステムの根源を考えると大久保利通にたどり着く。
太政官だ。
GHQも官僚制度は解体していないので明治元年からの太政官は脈々と続いいるのだ。
太政官制度の末端に脚立ゲシュタポが構成されようとしている。

おそらく西郷はそれを見越して起ったのではないだろうか?


ライフジャケットなしで川下りをするには次の革命を待つしかないだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。