About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月25日(木) 当たり?しそ餃子


2セレブマンションリィデアード
31分05,33秒。


ほんとはもっと走りたかったのだが疲れていた。
脚に違和感があるわけでもなく。
まだ十分に余力を残したままリターン。
明日があるさリターン。



スーパーのレジミスの謎を解きながら走った。
紀文の餃子が安売りされていた。
1個248円の餃子が159円。
2個買うと299円。
スーパーの餃子はいろいろあるが紀文の餃子は皮が断然美味い。
モチモチ感のある皮で安売りしてたら買っている。

紀文の餃子にはしそ餃子と肉餃子とエビ餃子がある。
しそ餃子と肉餃子が安売り対象となっていた。
どちらかといったらしそ餃子派の俺だが。
しそ餃子は肉餃子に比べて賞味期限が近かった。

とりあえず肉餃子を2個ゲット。
もう少し賞味期限が先のしそ餃子がないものかとしそ餃子を漁っていたら。
賞味期限は同じなのに半額ステッカーの貼られたしそ餃子を発見。

当たり?
そう思ったが現在の冷蔵庫事情を鑑み当たり餃子を一番上に置いて売り場を去った。
しかし、買い物を続けるうちにやっぱり買ってもいいような気分になって餃子売り場へと。
一番上の当たり餃子はもうなくなっているかもしれない。

太郎・次郎は待っていてくれた。
当たりしそ餃子は俺を待っていてくれた。

バンゲリスの南極物語のテーマとともにレジへと。

普段なら美人レジ・熟練レジの順番でレジを選ぶ俺だが。
間がさしたと言うべきか何も考えずに学生バイト君レジに並んでしまった。

日頃レシートの確認などしないのだが。
学生バイト君のぎこちなさや太郎・次郎のこともあったのかレシートを眺めた。

あれっ?
当たりしそ餃子が半額になっていない。

俺は過去5年ぐらいレジにクレームをつけたことはないが。
最近はサービスカウンターみたいなところでクレームを受け付けるシステムになっているのを見ていた。

159-124=35
35円のことだが何事も経験だし。
サービスカウンターには中の上ぐらいの美人レジ。

サービスカウンターに持って行ったのだが。
中の上ぐらいの美人レジは時間をかけてなんだか難しい計算をして25円を返してきた。
後悔するぐらいの時間をかけて。
そんなに難しい計算になるとは申し訳ない気分だったが。

計算式はまったく理解できなかった。

保険や税金の計算みたい複雑な論理が働いているのか?
俺には理解できないような金融工学みたいなレトリカルな物流工学があるのか?

物流工学を考えながら走った。

もしかすると2個299円の値引きとは2個ペアーのみならず2個を越える奇数個の場合にも159×2に対する299の割合で発生しているのかもしれない。
彼女は割引のハーセンテージを計算していたようだが。
そんな難しい計算しなくても。
318-299=19
19÷2
つまり159円のしそ餃子に対しても9,5円の割引が発生していたのではないだろうか。

159-9,5-124=25,5

あれっ?
0,5円はどこいった?

しかし中の上ぐらいの美人レジ嬢はもっと違う計算をやっていた。

とにかくなんとなくスッキリ。
疲れていたが走り終わったらスッキリしていた。



現場は高級老人ホーム現場。
ナカジマ殿下はボケキャラなのだが。
ほんとうに若年性のボケになりやすいのかもしれない。



そんなことより痛風が出てきた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。