About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月28日(日)あっぱれ!すっぽん小町。


i_20110828051657.jpg
10セレブマンションリィデアード
1時間18分03,77秒。


すっぽん小町がやってきた。
自慢のiPadを持ってきたのでハウステンボスのホテルを予約しよう試みるがよくわからずに結局電話で予約した。

マラソン前日に親子三人で泊まるホテルだが。
ホテル・ヨーロッパといいながら。
レストランはフランス料理しかないみたいだ。
フランス料理でカーボローディングって有りなのか?
パン多めしか思い浮かばない。

大会前の不安要素だ。


レンガ造り風のホテルだが現在の日本の建築基準法や消防法をクリアーしているとなるとレンガ造りはあり得ない。
鉄筋コンクリート造りの建物だろう。

ヨーロッパに実際にあるホテルを模して造られているらしいが。
内装材の隅っこには“妨炎”の文字があるに違いない。



高円寺の阿波おどりに行ってみた。
予想を上回る人出。
身動きできない。
とても阿波おどりを見るなんて感じではない。
行き交う人々も楽しんでいると言うよりは悲壮感を漂わせている。

これは失敗したかもしれないと思ったのだが。

なんだ!
あっぱれすっぽん小町!

すっぽん小町はビルのフィックスのサッシ回りの僅か5センチにも満たない壁のへこみのタイルに乗っかって忍者みたいに阿波おどりを眺めている。

悲壮感を漂わせながら通る人々は全員が異様に巨大な白髪女の足元を確認せずにはいられないようだ。
全員が足元を見て納得したような表情で通り過ぎる。
局地的な注目の的だよ。
子供なんかはずっと見ている。

やってくれるな。
さすがはすっぽん小町。

俺もチャレンジしたがなかなか苦しい体勢だった。


阿波おどりはいろんな“連”がやってくるが上手い連ばかりではない。
次はもっと上手い連が来るのではといった期待感から見続けてしまった。

高円寺のラーメン街で濃厚みそラーメンを食べて帰った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。