About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月18日(火) 老人ホーム終わってまた老人ホーム。


7セレブマンションリディアード
1時間05分53,67秒。


涼しくなってきて6周では1時間を越えなくなって7周走った。



高級老人ホーム現場が終わって今日の現場は板橋区の蓮根。
どこにあるのかよくわからない街だ。
往復を考えると2時間以上の違い。
久しぶりに電車に乗る。

そういえば2ヶ月間ぐらいSuicaにチャージしていなかった。

現場は変わっても板橋区の現場も老人ホーム。

世の中のお金の動きがそんな風になっているのだろう。

蓮根の老人ホームはまっとうな老人ホームみたいだ。

吉祥寺の高級老人ホームは超高級老人ホームを高級老人ホームへと改修していたのだ。
もともとの部屋は広すぎてひとつの部屋を3つに分けているところもあった。
サウナやスパのある部屋をぶっ壊していくらか常識的な老人ホームへと改修。
部屋と言うより“店”みたいになっている部屋もあったのだ。


高級老人ホームは人間の欲望の最終的なかたちなのかもしれないが。
俺にはよくわからない。

疲れそうな老人ホームに思える。


しかしそんな非常識にも思える老人ホームの経営もうまくいっているようで次々に作られているが。

20年後の老人は今ほどお金を持っていないような?

とにかく健康に生きていくことだろう。




蓮根へ行くには神保町で都営三田線へと乗り換える。
都営三田線と言った東京ナンバーワンどんよりトレイン。
仮面ライダーよりはバロムワン。
妖怪人間ベムみたいな別世界と言うか裏世界。
ホームに降りただけで俺の知ってる東京とは違うような。
どこか地方に行ったような感じが漂っていたのだが。

どんよりしていない!
どんより感はどこに消えたのか?

普通の電車になってしまっていた。
異文化との遭遇をどこかで楽しみにしていた自分がいたことに気づかされた。

電車の車内広告だってどこか別世界みたいだったのだが。
普通だ。


もしかすると3月の震災以降東京全体がどんよりしてきたのかもしれない。


それにしても神保町から先が長い。
蓮根はレンコンとは読みません。
“ハスネ”
でもやっぱりレンコンの産地だったのだろう。


ウチのばあちゃんはレンコンのことを“ハス”と言ってたなあ。

モトハスヌマなんて駅もある。

昼飯はレンコンづくしだな。

どんな街なんだレンコンシティ。

ありゃ?
都営三田線が地上に上がってきた。

ずっと地下鉄ではなかったのだ。
電車の中でも介護つき有料老人ホームの宣伝が流れる。
電車でそんなの有り?



現場の隣が蕎麦屋だったので昼飯は蕎麦屋へ。
とくにレンコンを使ったメニューはなかった。

オオウラのお薦めのカツ煮定食を食べた。
カツ丼が850円なのに。
カツ煮定食は冷奴と蕎麦がついて850円。
オオウラは不思議がっていた。
冷奴はしっかりした豆腐だった。

大豆の香りがどうとかニガリがどうとかそんな野心など微塵も感じさせない。
ただただしっかりした豆腐だった。

他人よりも秀でようなどとは考えていない男の真面目な豆腐だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。