About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日(日) 100分の1 蜘蛛の糸マラソン


2011112608510000_20111127112653.jpg
ミサイル兄弟の練習だった。

YouTubeにはミサイルトレインもアップされているらしいが。
映像はともかく演奏はひどいようだ。

3コードの曲なのにベースは意味もなく間違えているしグダグダ感が漂う演奏なのだがメンバーはYouTubeアップに関与していないので文句は言えない。

いついかなる時にもきちんとした演奏を心がけるべきみたいだ。



今日は東京トライアルハーフマラソン。
朝風呂に入ったら湯冷めしてしまった。

明大前で都営新宿線直通に乗り換えた。
駅が進むたびにランナーの割合が増えていく。

100分の1の東京マラソン2012へのチケット。
この車両の誰かが手に入れる可能性もある。

当選組のミルトンさんとヨシ子さんも出場する。

当選決定後に走る東京トライアルハーフマラソン。
こんな優越感を得る機会が人生にどれだけあるだろうか。

100分の1の蜘蛛の糸に無意味に群がる落選組を眺めながら走る21キロ97メートルと50センチ。

たまらんだろうなあ。

新宿を過ぎるとランナー率さらにアップ。

乗っている電車が目的地の東大島までは行かない大島行きであることが話題になりはじめている。

なんとかなるだろう。


俺は打ち上げのことも考えて比較的にランナーっぽくないカッコだが時計とかですぐにばれるだろう。



浜町を過ぎるとランナー率は50%を越えた。



1時間53分17秒。
東京トライアルハーフの結果なのだが。

ネットタイムの計測はなかったようだ。
スタート30分以上前からトイレに並んでいた。
スタートに遅れたら失格になるというアナウンスがしつこく繰り返されるなか。
俺が小便できたのはスタート直前58分過ぎていた。

俺の後ろにはまだ長蛇の列。
最後尾は30分以上かかるだろう。

スタートラインへと急いだが列はもう動いていた。
パンとなったのか?
オン・ユア・マークに向けての移動なのか微妙なところだった。
そのまま土手の上から見ていたら先頭がスタートラインを越えたかどうかわかったはずだが。
俺は行列のなかに入ってしまった。
“あれっ?スタートしたのかな?”まわりの人達もそんな感じ。

とにかく時計を動かしてみた。
それからスタートラインまで2分半ぐらい。
ネットタイムの計測はあるものとばかり思っていた。

前半は1キロ5分半のペースを保って走る。
距離表示の看板のところでぴったりにピッ・ピッ・ピッ・ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ。

おそらくまわりのランナーは俺のことをかなりの玄人であると思っていることを思って酔いしれながら。

ハウステンボスマラソンでもこのペースで走っていたのだが。



折り返してしばらく11キロを過ぎたあたりでミルトンさんに追い付いた。

しばらく一緒に走ってからペースを上げるつもりだったがミルトンさんは先に行けと言う。

後から必死で追い抜きにかかる作戦だと思ったが受けて立とう。

いきなりダッシュ。
しばらくは1キロ5分を切るペースで走った。
15キロ辺りでちょっとペースダウンしたが。

ハーフマラソンの残りはわずか。
ペースダウンしてきた人達を抜き去る優越感にひたりながらしだいにペースは上がっていった。

20キロからは限界ダッシュにチャレンジ。
21キロまでの1キロは4分17秒。

残りもハァーハァーやって走った。

大会でハァーハァーゴールなんてずっと前に走った10キロの大会以来だ。


ハウステンボスマラソンでのリタイアのうっぷんはいくらか晴れた。



東京マラソンの抽選は気になったが飲みに帰ってしまった。
ネット上で発表があるだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。