About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月10日(金) 売り手市場の蟹工船


6セレブマンションリディアード
53分40,62秒。


トン袋いっぱい分の耐火披覆を屋上まで持ち上げ。
仕事で疲れていたがサカタ君には敗けられない。
とりあえず走った。

目標としてはちょうどいいところにいる野郎だ。

サカタ君は普通に1キロメートルを5分を切るペースで走るようだ。
走力は俺よりあるだろう。

フルマラソンの後半でペースダウンしたところを抜き去る計画だが。
俺もペースダウンしそうでもある。

佃大橋辺りでサカタ君を抜き去るイメージトレーニングだ。
打倒サカタ君!

キャラ的にもふざけた野郎でぜんぜん良い人ではないのでちょうどいい。

10キロメートルは40分とか言っていたので。
前もってダメージを与えたいところだ。

俺が来週の平日に練習休みを取るといったら反則だと言ってきた。

サカタ君も俺をかなり意識しているようでヨイシヨ気味に牽制してくる。
俺はついつい謙遜してしまうのだが。
ここはむしろサカタ君のヨイシヨにのっかってラージな態度でサカタ君を油断させるべきかもしれない。

熾烈な駆け引きは続くのだ。



現場は麹町。
寝坊休みの下請け君はカット。

新規の下請けさんはちょいヤバそうなオヤジだったが根性があった。

走っているせいかだいたいの下請けさんは俺が階段を上るペースについてこれない。
ゆとり世代の寝坊休み君なんかはずっと遅れて上で俺を待たせても平気な顔。

しかし今日のオヤジは違っていた。
必死に屋上まで俺にくらいついてくる。
袋いっぱいの耐火披覆を持っても遅れない。

さすが脱脂粉乳世代。

“私は仕事ができませんからそれだけは。”

その通り!

俺の蟹工船に乗った以上お前らは俺のペースに付いてきて初めてお金がもらえるのだ。

脱脂粉乳世代オヤジは本当に仕事ができなかった。
手元で見てるだけだったりもしたが。
高所作業車で通る導線になる他の業者の資材を動かしといてくれと頼むとやっと自分の仕事がきたとばかりに張り切っていた。
いざ鎌倉状態。

あんまり時間がかかっているのでちょっと手伝ったりすると凄いの早いの見事だの大絶賛。

ただ来週からムッシュ・シモムラがやって来ると言うと硬直していた。

仲間にシモムラ情報を伝える役割があるらしい。

シモムラの現場には1000円のシモムラ手当てがつくらしい。

坂ボンの現場にも坂ボン手当てがあるようだ。

蟹工船も売り手市場なのだろう。


明日は片付け仕事だと話すと嬉しそうにしていた。

本当に他人の労働インタレストはわからん。

蟹工船が大好きな労働者だっているはずだ。

過酷な労働の中でも真摯に蟹の缶詰めの品質向上を考えているような。

絶品蟹の缶詰めはそんな労働者が造り出すのだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。