About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月26日(日) 女が見とるけんたい!


やっちまった!

ナンバーカードの穴を破壊してしまった。

Tシャツにナンバーカードをつけるのは案外難しい。
ナンバーカードのつけかたに頓着しない人もいるようでけっこう適当につけている人も多いのだが。
俺は案外神経質。
位置や傾きにこだわってしまう。

ファッション的な傾向としては腰パンや短足ズボン的な流れがあるようでいくぶん下につける傾向があるようだ。
胸と言うより腹に近くなっている。
今年のチャリティーランナーのTシャツのデザインをみても去年のデザインよりは下につけることを想定しているようだが。

昭和の男は高め。
ゼッケンは胸だろう。


今回はエキスポで買ったmizunoのTシャツにしたのだが。
これが難しい。
普通のTシャツでも難しいのに今回のTシャツはハイテクのカラダにピッタリのタイプ。
平面上できちんと取り付けても着てしまえばTシャツは曲面になって。
バチッ!
ナンバーカードの穴は弾けて破れてしまった。
着てから付けるしかないようだが。

着て自分でつけるのは至難の業。

ナンバーカードに無頓着だと思っていたのはハイテクTシャツの人たちだったのかも知れない。

穴あけパンチでずらしてあけ直したが。

厄介なTシャツを買ってしまったものだ。


防寒秘密兵器も無用の暖かさみたいだし。


男はさまざまな困難を乗り越えてスタートラインに立つのだ。


どうしてそこまでして走るのか?

そこに道があるから
ではなく
“女が見とるけんたい!”

今回男子の最高齢は84歳。
いくつになっても男は“女が見とるけんたい!”



麹町の鰻屋“秋本”はミシュラン店らしい。
看板の“う”の文字は今東光が書いたものらしい。



さあ東京マラソンへとスタートだが。
やはり食べ過ぎで朝から用意していたメニューを食べきれなかった。
バナナもおにぎりも結局食べぬまま。
元々の設定にも無理があるのかもしれない。


体力の消耗を防ぐためにすべてのエスカレーターで歩かないつもりでいたのだが。
いつもの癖で最初の高井戸駅で歩いてしまった。

うっかり人生48年。


オカヤンから応援の電話があった。
昨日はアッキーからもメールがあった。

ジュンイチからもメールがあったので鰻の写真をつけて返信したが。
その時点では“秋本”がミシュラン店だとは知らなかったので自慢しそこねてしまった。

俺もついにミシュラン体験者になっていたのだ。
感慨深い。

それもこれもマラソンのおかげだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。