About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月16日(月) 南青山の良い子たち


リトライ東京明けの日曜日は大会当日とは違ってポカポカ陽気。

大会が日曜日だったらなあと思わずにはいられない。

市民マラソンの主催団体としては破格の財力を持つ東京マラソン財団だが。
スポーツイベントはお金だけでは成り立たないようだ。

最初は日曜日の15日開催の予定だったのだが。
いつの間にか14日の土曜日になっていた。
河川敷のグラウンドでの草野球やサッカーのイベントを妨げてしまうマラソン大会。
長年積み重ねられた歴史の重みはお金だけではびっくり返らないようだ。

東京マラソン財団の歴史はまだまだ浅いのだ。



土曜日の大会で日曜日は完全にオフ。
どう考えても元がとれてるとは思えないジェイコムを見て過ごしみた。

朝の7時前からムービーチャンネル。
アーノルド・シュワルッネッガーの“コナン・ザ・グレート”を見た。
原題は“コナン・ザ・バーバリアン”だった。
洋画の神話的な時代物にはまったく感情移入ができない俺だ。
やっぱりまったくわからなかった。

お昼頃には“愛しのローズマリー”を見た。
原題は“シャロー・ハル”浅はかなハルみたいなタイトルだ。
ファレリー兄弟の作品で3回ぐらい見ているがやっぱり面白かった。


タイトルもわからないようなサスペンス物を見て、夜にはまたシュワちゃんの“バトルランナー”をみた。
原題は“ランニングマン”
まったくつまらない映画だった。
“王家の犬”と時間が重なっていたがバトルランナーを見てしまった。

しかしどの映画も邦題がついているのに感心した。
英語の邦題だったりするのに感心してしまった。


羽田に向かうエアポートリムジンバスには中国語と韓国語のアナウンスが流れている。

シートベルトのことを中国語でも韓国語でも“アンゼンタァーイ”と言っているようだ。
外来語に母国語をあてる作業を誰かがやっているのだなあ。


1日中テレビを見て過ごしてみたのだが。
ジェイコムの元がとれた感じはなかった。
6ヶ月たったら解約だな。


現場は南青山。
副所長自らが恫喝されたクレーム対応仕事だが。
副所長もへりくだり過ぎに思えた。
そこにあるクレームはへりくだることではひとつも解決しない。
普通に対応するのが一番なのだが。
哲学を欠いた“普通”は単なる亜流なのかもしれない。
この辺りの危機管理に茶道はかなり役に立つのではないだろうか?

養生点前・クリーニング点前を意識して作業することになる。
もはやクレーマーのお客さんよりも副所長のほうがグレイシーな領域に突入していた。

お客さんもなかなかのもので朝の“その家具保険に入ってますから”の一撃にノックアウトされてしまい。
3時近くまで休みなし。
昼飯には3時過ぎにありつけた。

昼過ぎにお客さんの子供たちが帰ってきた。
幼稚園と小学一年生ぐらいの姉弟みたいだったが。
この子供たちがやけに礼儀正しい。
ガチガチに礼儀正しいのではなくわんぱくななかに礼儀正しさがある。

子供嫌いの俺も感心してしまった。

普通にフレンチレストランのランチに連れて行ける良い子かもしれない。

近所にそんなレストランもあるし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。