About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月27日(金) 今日からヒットマンを買って帰った


月末の締めに吉祥寺まで行った帰りにブックオフによって“今日からヒットマン”を買った。
本当は“へうげもの”の続きが欲しかったのだが。
なかった。

今日からヒットマンは漫画ゴラクに連載されていた。
現場の詰所にあるヤツを時々読んだりしていた。
今も連載しているのかはわからない。

平凡な食品会社の営業マンが巻き込まれ型にヒットマンになってしまうコメディー。
ありがちな展開なのだが面白い。

映画化かドラマ化して欲しいと思っていたらもう映画化されているらしい。
武田真治が主演みたいだが。
俺のイメージではチビノリダーだ。
ラブコメにもなっているのだが。
武田真治ではダメ感が出ない。


ただ2005年からの連載のせいか食品会社の営業がなんだかお気楽。
接待の毎日なのだ。
リーマンショック以降サラリーマンのイメージも変わってしまったようだ。

例えばセブンイレブンのバイヤーが接待によって判断を変えるようなイメージはないなあ。

おそらくバイヤーにも何らかの条件があってそれをのめるかのめないか。
そんなところでせめぎあっているようなイメージだ。
パッケージデザインの急な変更とか。


どことなく昭和の営業マンっぽく見えてしまう。

2005年当時に違和感を持ったかどうかはわからない。
世の中が急激に変わっているのだろうか?


ついでに“家康”も買った。
まだ読んでない。


現場は大手町だが。
どうやら今日までらしい。
“こんな仕事でお金もらっていいのか?”
密度の薄いゆるゆるのぬるま湯仕事に慣れてきたのに。
昭和の仕事は続けさせてくれないようだ。


“こんなんでいいのか?”と思ってしまうのだが。
大手町の人たちのゼネコンからの評価は低くないようだ。

俺の仕事への考え方も古くなっていっているのかも。

“効率よりも安全”みたいな考え方が段取りの悪さを許容していっているようにさえ感じる。


今日でしばらく来ないので大盛りカレーを食べるイズミサワさんの写真をアップしようと撮影のチャンスをうかがっていたのだが。

地下班は朝イチで水中ポンプを爆発させたらしく10時の休憩の時はずぶ濡れになっていた。
昼休みもずらしたようで帰って来なかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。