About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月18日(月) 大手町のファイアーワークス


早朝の高井戸駅のホームで歯の詰め物が外れてしまった。
まただ。
自身のからだのあらゆるところが加速しながら蝕まれているようだ。

ゴールデンウィーク辺りから堕落した生活が続いてしまっている。

小学校5年生の理科で習った知識を活用するならば交感神経と副交感神経の変換がスムーズではないようだ。
一般的にも5月病と言われるものの原因はこの辺りにあるのではないだろうか。
今なら寝れる。
いくらでも寝れるのだ。
副交感神経が活発化しているようだ。
“交感神経”という言葉に出会うたびに小学校の図書室の前の廊下を思い浮かべる俺だ。

今日は帰ったら歯医者だな。
ちょっとだけオッパイに期待している俺だ。


虫歯って言葉が良くないのではないだろうか。
日本人は世界中でも珍しいぐらいに“虫”に親しみをもっているらしい。
ファーブルなんて人は世界的にはそれほど有名ではないようだ。

チャーリーシリーズに出てきた虫歯らしき言葉はトゥース・ディケイやルート・トゥースとかでいずれも腐るや腐敗のイメージ。
歯の抜けたバーバリアンを連想してしまう。
“虫歯”のもついくらかアクティブなイメージはない。

こんな言葉普通に使うのかと思いながら単語を調べているチャーリーシリーズだが。
案外使われているようだ。
ペトリファイドに出会った。
petrified(石化した)と言う言葉が使われていた。
ショーシャンクの空を見ていたら出てきた。
モーガン・フリーマンが仲間が拾ってきた石をみて牛か馬の糞がペトリファイドしたものだと言っていた。
使うんだなあ。
ペトリファイド
産業革命以前の社会では生活に密着した言葉だったのかもしれない。


現場は大手町。
ものすごいラジオ体操をする人がいた。
体操と言うよりはもはやダンス。
俺の隣にいた鳶さんもあんなラジオ体操初めて見たと言っていたが。
俺のラジオ体操ウォッチング歴の中でも最強だ。
ジャンプするところでは1メートルぐらいは飛び上がっていた。
まるでファイアーワークス。
打ち上げ花火みたいだった。
ラジオ体操を芸術の域までに高めた男だ。
レニングラードバレエ団でも通用しそうなラジオ体操だった。
大手町のミハエル・バレシニコフだ。

YouTubeにアップすれば人気が出そうだが。
みんなラジオ体操中なので誰も撮影できないのが残念だ。


本日調べた単語
grump=不平を言う・ぶつぶつ言う
boast=天狗になる・鼻にかける
dose=(薬などの)服用量・一服
saucy=生意気な・こしゃくな・ソースのたっぷりかかった
scrawny=痩せこけた・発育の悪い
shimmering=かすかにひかる
quivering=震えている・揺れている
vibrating=振動している・揺れている
wiggle=揺らぐ・ぐらつく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。