About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月13日(月) レオナ・ルイスはどうしているのだろう?


オリンピックも終わってしまった。

現場は八王子山岳大学。

八王子山岳大学現場は遠いだけではない。
八王子からのバスがメチャクチャ混んでいるのだ。
午前7時01分のバスを待つ現場職人の群れ。
全員乗れるのか不安になってしまう。
サマーランドがオープンしたぐらいから混んでるらしい。

プールかあ‥


鼻唄でワーテルローサンセットをフンフンやりながらの作業。
ロンドンオリンピックの閉会式でレイ・デイビスがワーテルローサンセットを歌っていたのだ。

キンクスは日本ではそんなにメジャーではないがライブハウスシーンにおいては影響力の強いバンドのひとつだろう。
まわりにはキンクスマニアが多いのでベスト盤ぐらいしか聴いていない俺があえて語るべきバンドではない。
音楽に一貫性がなく後半はアメリカンハードロックみたいになってしまうが。
レイ・デイビスには職業作曲家的な作曲能力がある。
その作曲能力のせいか歌謡曲的な曲も多い。
どこか和風テイストも感じるバンドだ。

元カノのクリッシー・ハインドがビッグになり過ぎたのでダメ男的なイメージさえあるレイ・デイビスだが。
オリンピックの閉会式とは。

前々から疑問に思っていたのだがこれは日本でいったら“二○三高地の夕暮れ”みたいな曲なのだろか?

フランス人はどう思っているのだろか?


鼻唄はコーラスまで一緒に歌ってしまうのでけっこう忙しい。

鼻唄が忙しいせいか今日も残業。

銀行に行かなくてはお金もなくなってきた。

Suicaがみるみるなくなる毎日なのだ。



そういえば、北京オリンピックのときにジミー・ペイジとホール・ロッタ・ラブを歌っていたレオナ・ルイスは最近見ないなあ。
どうしているのだろう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。