About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月8日(土) You only live twice.



ミサイル兄弟の練習だった。

ジェイコムで“007は二度死ぬ”をやっていたがさわりの部分しかみれなかった。

我らがロアルド・ダールの脚本作品である“007は二度死ぬ”だ。
数ある007シリーズの中でも最もアホアホ感のある作品だ。
丹波哲郎にボンドガールは浜美江だが。
浜美江が出てくるところまではみれなかった。

まだ国技館が蔵前で赤坂界隈に未舗装の道路がある時代の作品だが。

ジェイムス・ボンドがショーン・コネリーの作品において道路未舗装は特別なことではない。

道路の舗装は1970年ぐらいに世界的に急速な勢いで進んだようだ。

レイモンド・チャンドラ作品でも道路はかなり未舗装だった。



007は見逃してしまったがミサイル兄弟の練習ではジャンピン・ジャック・フラッシュをやった。
ケンちゃんは俺のジャンピン・ジャック・フラッシュの解釈を真っ向から否定していた。

ジャンピン・ジャック・フラッシュ ゾンビソング説。

ケンちゃんもそれなりに歌ってきたようで自分の青春を否定されているような気分だったのかもしれないが。
イデちゃんは“そう言えば?”
ジャンピン・ジャック・フラッシュのプロモーションビデオでメンバーがゾンビメイクをしていることを指摘していた。

俺はそんなビデオみたことあるようなないようなだが。

既存の対訳はヒドすぎるのだ。
ケンちゃんはそんな対訳を真に受けて日本語まじりで歌っていたらしい。


“俺は生まれてからずっとヒドいめにばがりあっていた。
惨めな人生だったけど。
ゾンビになってしまった今ではそんなことはどうでもいい。
マジでどうでもいい。”


そんな歌詞に間違いない。
My aim is true.



現場は新宿クロスロード病院。
今日は蒸し暑い。

下請けさんがAKB48の話をしていた。
俺がプッチョのコマーシャルには嫌悪感を抱くと言ったらグラサンのほほんも同意してきた。

やっぱりみんなそう思っているのか?
メンバーが幼児みたいなかっこをしているコマーシャルだが。
なんとなくグロテスクな感じがしてあまり見たくない気持ちになってしまう。

可愛いと言えないもないコマーシャルなのだが。
俺の何かしらを刺激しているようだ。


洗剤はマイペットが一番と主張するマイペットおじさんはパラリンピックに異義を唱えていた。
家族で見るにはチョットらしい。

俺もシッティングバレーボールには驚いた。
民放では流せない映像かもしれない。

教育テレビという枠はかなりの無茶が許されるようだ。

若い頃見た番組になんの病気だか知らないが白人の女の子をみたら思わず近づいて触ってしまう衝動を抑えられない人が出ていた。

その人の立場から番組は真面目に問題に取り組んでいた。

教育テレビは深いな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。