About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月21日(日) 迷信


2012102107470000.jpg
2セレブマンションリディアード
30分16,13秒。

これは金曜日の夜に走った記録。

土曜日から現場は晴海。
トライトンと英語っぽく発音したいところだが誰にも通じない再開発エリア。
“i”の発音の規則性をいまだに理解出来ていない俺だ。


仕事の全貌がわからないままに作業を始めてしまい焦って働き過ぎてしまったようだ。
くたくたに疲れてしまった。
帰りの電車ではダールも読めず。
ウチについたら飯も食わずにばったん。
夜中に起きてカップ麺を食べた。



晴海トライトン現場へは勝どきの駅から歩いたのだが。
勝どき駅のトイレにも妙な張り紙があった。
府中の工場とは逆ベクトルの節水を促す張り紙なのだ。
ひとつのブースに2枚のしつこさだが。
おそらくウソがある。
流し過ぎたら次の人が流せないといった内容の理由付けまで書かれている。
一時的な張り紙ではないようだ。
もしそれが本当ならば問題は流し過ぎる人よりもトイレの機能にあるはずだ。
ソリューションはそこにはない。
設備工事の問題だと思う。

試しに何度か流してみたがなんの問題もなかった。

張り紙の主はウソをついてまでも節水をすすめたいのだろうか?

もしかすると?

目的は府中の工場の張り紙の主と同じなのかもしれない。

張り紙があろうとなかろうとミニマムの流し回数は変わらないだろう。
勝どきの張り紙はむしろ俺みたいな“本当に?”のお試し派を誘発してはいないだろうか。
お試し派は2回流した後の状態を試すためにもう一度流す。
それがまともに流れると流しかたが甘かったかともう一度は流してしまうだろう。
ミニマム4回だ。

2回流せと書かれるよりはよっぽど流してしまう。

“北風と太陽”的なレトリック。
“北風と太陽”がレトリックなのかどうかはさておき。

あっぱれ!駅長。
まんまと嵌められた。

だまされたとしても清々しさが残る見事な手口。


渋谷辺りでトイレに行きたくなったが勝どきのトイレに協力しようと我慢だ。

駅長さん、あんたの気持ちはわかったわかった。
バンバン流してやるよ!


今後も手作り張り紙に注目だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。