About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月12日(月) 浄め養生コンプリート


表参道のシェラスコの店でカイピリーニャをさんざん飲んだので二日酔いを覚悟していたが案外スッキリ目覚めた。

シェラスコ食べ放題だったのでいやしく食べ過ぎたつもりだったがこちらもスッキリ。
朝食も問題なく食べられた。

最近無理やり朝食を食べることが多い。
普段の食事のほうがよっぽど暴飲暴食なのかもしれない。

食事の“質”も関係しているのかもしれない。

カイピリーニャはサトウキビから造られるピンガと言うお酒のカクテルだ。
ラムと違ってピンガには色はない。
かなりキツい酒なのだが悪酔いはしなかった。



現場は大手町。
半蔵門線でランドセルをしょったギョウセイのよい子がマチルダを読んでいた。
翻訳版のタイトルは“マチルダは小さな大天才”みたいだが。
クエンティン・ブレイクの挿絵でわかった。
ダール仲間だな。
ギョウセイの子ども達はみんな本当によく本を読んでいる。
みんな頭良さそうだ。

俺は今日からダールのボックス最後のゴーイング・ソロに突入。
やっぱり難しい単語が多い。

お気に入りの辞書ジーニアスの新たな弱点も発見。
インド英語に弱い。
ゴーイング・ソロは東アフリカの話。
インドではないが植民地英語ってジャンルがあるようだ。

電子辞書は入力後に他の辞書と比べられるのが便利。

辞書を作る側からするとかなりの試練かもしれない。

俺は基本的にジーニアスでジーニアスでなかったら他の辞書を調べている。

ジーニアスが一番優れていると思うのだが。
電子辞書の一番奥にあるのが疑問だ。

マッハイトウもジーニアスはいい辞書だと言っていた。



大手町現場の朝の行列はいちだんと長くなっていた。
俺にとっては現場がどんどん駅に近づいて来てる感じすらあるが。
反対側から来る人はだんだん遠くなっていくわけだ。
雨の日はたまらんな。
静脈認証の機械を増やせないのだろうか?


話が病的に長い職長は迷信養生の細部が監督と見解が違うことを愚痴ってきた。
しかし、そもそもが迷信なのだ。
俺はどんな迷信にも素直に従うつもりになっているのでなんの文句もない。

俺自身にも迷信めいた発想はある。

それを認識させられるのは病院現場だ。

病院の改修現場は比較的に汚い。
普通のオフィスやマンションだったら出来るだけ密封して区画して工事の影響を工事区画以外には出さないようにするのだが。
病院はいつもちょっと違うのだ。
区画が甘くて稼働している部分もホコリだらけになっていることが多い。

病院なのにと思ってしまうのだが。
おそらくなんの問題もないのだろう。

改修プランを話し合うときに素人の衛生観念を持ち込んでも“なんで?”となってしまうのだろうと想像している。

俺たちみたいな素人の衛生観念にはおそらく宗教的な“浄め”も入っていて近代医学とは対立する部分すらあるのかもしれない。


俺たちはある意味非合理的な迷信で飯を食っているのかもしれない。


職業的には“いいよいいよ養生なんかしなくていいから”と言われたほうがよっぽど危機なのだ。

そう思って12ミリのベニヤを50本40ミリに短冊加工した。
工場でやって欲しい加工だ。

疲れた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。