About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月2日(日)自転車に乗れるようになったケンちゃん


2セレブマンションリディアード
28分53,14秒。


金曜日はミサイル兄弟の練習だった。
断捨離マンションの女の子に説教してから行った。
さすがに2500万円の買い物をする男の説教は素直に受け入れられるようだ。
なぜだか山田太一ドラマの登場人物の口調みたいになっていた。

でも彼女は変わらないだろう、また同じようなことをやってしまうだろう。
癖みたいなものは簡単には直らない。

彼女は信用出来ない女になった。
ただ彼女のせいばかりでもないだろう哀れな気分にもなった。



ミサイル兄弟にはエポックな出来事が起きた。
ケンちゃんが棒を振れるようになった。
ミサイル兄弟はちょっとどんくさいバンドだ。
演奏上でのコミュニケーションは皆無に近い。

俺の発想を超えたところでバンドは成り立っている。
ケンちゃんの創造物だ。


ケンちゃんはカウントも上手くはないが。
“棒”になるとまったくダメだった。
打点をまったく伝えることが出来ていなかった。
ライブの演出上でケンちゃんが棒を降ったりしているがインチキだ。
ケンちゃんはドリフを見て育っないのかもしれない。
県北は全員集合が写らなかったし。

俺も高名な指揮者のように上手に振れるわけではないがとりあえず“振れる”とは思っている。
ちょっと真剣に取り組めば誰でもできそうなのだが。
10年以上のあいだ何度かやってみたがダメだった。
俺が求める技術としては自転車に乗るぐらいの難易度だが。
ケンちゃんは必要性を認識していないようだった。


俺も上手に指導できていなかったと思うが。

この前の練習で突然に振れるようになった。

ケンちゃんは棒を振る快楽を発見していた。

“快楽”がポイントかもしれない。
俺はそこにある種の快楽があることを伝えられていなかったようだ。

エポックな出来事だと思ったが。
ケンちゃんの創造物にとっては亀裂のはじまりかもしれない。

ケンちゃんはもう自転車に乗れるようになってしまった。
もう戻れない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。