About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月22日(火) エターナルリッチ君


センター試験の英語の採点結果
186点。
けっこういいように見えるがリスニング50点満点のところ48点。
普通の問題が200点満点のところ138点だった。
リスニングはインチキのリーディングだったので難易度は運転免許の学科試験レベルだった。

久しぶりにテストに取り組んでみたが自分がいい加減になってしまっていることを気づかされた。
言っていることと言いたいことの区別が曖昧だったり。
受け取れることと配達させることを同じに考えてたり。
昔いっしょにバンドをやっていたショウ君とよく言った言わないの
言い争いがあったが。
ショウ君はこの辺りの区別が曖昧でよくよく話が進んでくると“そうは言ってないよ”となることが多かった。
ショウ君はよく物の名前を間違えたり他のバンドの名前を間違えたりしていた。
なんだか悪意をもってわざと間違えているのかとも思っていたが。
俺も普通に間違えるようになった悪意なんかじゃなかったんだとわかった。
俺も言った言わないの話には注意が必要になってしまったようだ。
俺もだんだんとショウ君化していると思っていたのだ。
どんなにくだらないことでも正しいことは正しいし。
どんな真理や常識だろうが言われてないことは言われてない。
論理的な思考が崩壊していっているのに気づかされた。
毎年センター試験にチャレンジするのは悪くはない。
来年の目標は200点越えだな。
現場は守秘義務現場。
守秘義務現場って呼び方も今一つだ。
高井戸には高井戸のギャツビーがいるが。
実際のグレート・ギャツビーと比べるとかなりせこい。
守秘義務現場はそのままギャツビーと言うかギャツビー以上かもしれない。
あの映画の家以上かもしれないのだ。
上には上がいるものだ。
俺の断捨離マンションもマンションだと考えるとセコいマンションだが。
老人ホームだと思えばありがちなサイズだ。
案外ちょうどいいサイズなのかもしれない。
老人ホームを買ったと思えばいいのかもしれない。
鬱陶しいサービスもなくていいかも。
とにかく今日から守秘義務現場はそのまんまギャツビー現場と呼ぼう。
クリス日記において登場人物の個人情報を守る為に人名を英語訳することを考えていた。
例えば山下さんはアンダーマウンテンさんみたいに。
なかなかいいかもしれないのだが俺はどうなる?
エターナルリッチ君
英語訳してはじめて明らかになる名前負け。
こんなすごい名前をうっかり付けてしまう浅はかな御先祖様。
そのまんまギャツビーみたいな家にエターナルリッチさんが住んでるのもそれはそれでちょっとなあ。
エターナルウェルスさんとよく間違えられるのだ。
俺は。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。