About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日(月) NHKの集金人はいつやって来るのだろう?


新居に引っ越し。
朝から大変なことになってしまった。
区役所の粗大ゴミ担当のお姉さんが布団は切って捨てれば普通のゴミとして捨てられるなんて言うので朝から布団をカット。,
カッターで一気にザクーっと。
ヤバい!
中から羽毛が噴水のように吹き出してきた。
事態を収拾しようともがけばもがくほど。
季節遅れのジングルベル。
旧暦のクリスマスパーティー状態。
波乱の幕開けとなってしまったのだ。
アッキーが手伝いにやってきてくれたおかげでなんとか新居に移動はできた。
冷蔵庫の開きかたが逆だったり。
どんな快適なシャワーライフが過ごせるのかと期待していた大型シャワーベッドの水の出かたが期待はずれだったり。
洗濯物がたくさん干せなかったり。
家具が想定通りに入らなかったり。
数々のトホホはあったが新居は概ね快適だ。
気密性や断熱性が高いせいかやけに暖かい。
エアコンの性能もいいのかすぐに暖かくなってしまう。
ただオートロックなので迂闊に外に出てると閉め出されてしまう。
夕暮れでなくても高井戸界隈は優しいお人好しではないことを肝に銘じて生きて往こう。
家具屋さんも大変みたいだった。
家具が想定通りに入らなかったのはよくあることみたいで慣れたものだったのだが。
入って来るなりまず最初に部屋のキズチェック。
かなり細かいクロスのキズまでチェックしていた。
内覧会での細密チェックの原点をみる思いだった。
家具屋さんは二人でやってきたが彼らはチームではなく明らかに本体と下請けさんだった。
社会のフラクタル構造だ。
どこに行って同じなのだ。
仕事先にコミュニティーが形成できている人はただそれだけで幸せに思える。
あと粗大ゴミの捨てかたは本当にめんどくさい。
分別の観点がないようでスチール棚はほうがいな値段になる。
あらかじめ申告していた内容とはちょっと違っていたので多目にステッカーを貼った。
全部で5,000円分買ったのだが。
粗大ゴミステッカーは300円ステッカーと200円ステッカーしかない。
その全部に名前を記入しなければならないのだが。
不動産屋さんに鍵を返してしまったあとで筆記用具を持っているはずもなく。
ステッカーを買ったコンビニのレジカウンターでペンを借りて記入するおじゃまマンになってしまった。
ステッカーを貼った後で近所の中華屋でアッキーと打ち上げをやった。
翌日の今日もお休みにしとくべきだったのだが。
現場はいきなり東京支店現場。
そうだったのか!
昨日の引っ越しではクルマのトラブルもあったのだ。
会社のクルマを借りて荷物を運んだのだが。
駐車場に行ってエンジンをかけようとするのだがまったくかからない。
イライラした。
引っ越しプラン崩壊まで考えたのだが。
隣に荷物がいくらか載っかってる軽のワンボックスが停まっていた。
いろんな鍵がじゃらじゃらついた鍵だったのでイライラしながらもトライ。
エンジンは動いた。
軽のワンボックスで引っ越しになったのだ。
今日になってクルマのエンジンがかからなかったと電話すると“あのクルマはスペアキーではかからない”それを事務所の人間がだれも知らないこともわかった。
本当にドタバタ引っ越しだったのだ。
不動産屋さんも葬式だかお通夜だかで5時がリミットだと言うし。
自慢のクリーニングスキルを見せたかったのだが。
部屋は汚いままになってしまった。
敷金はいらないと鍵を渡した。
しかしそれは不動産屋さんにとってはあまり気持ちのいいことではなさそうだった。
敷金とかの微妙なトラブルこそが不動産屋さんの飯のタネの源。
みんながみんな敷金はいらないなんてなったら不動産屋さんの存在価値も揺らいでしまうからではないだろうか?
いきなり東京支店現場の近所に大勝軒を見つけて土曜日から通っている。
都内の大勝軒には3つの流れがあるらしい。
永福町の大勝軒とは違う東池袋の流れだが。
とりあえず大勝軒って程度で本家の感動はない。
それでも大勝軒は大勝軒。
ラーメン屋もいろいろ難しいようだ。
引っ越してみて1Q84が1984年に設定された理由がわかった。
あの物語は2013年の俺のマンションでは成立しない。
iPhoneではないアイフオンの普及によってNHKの集金人の“念”の部分が成立しない。
NHKの集金人はいつやって来るのだろう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。