About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月19日(火) 俺にはわからない。


今年になってはじめてのロザンヌ・ロザンナダナの練習だった。
ダイチは駅伝に出場したらしい。
体育教師をふくむ学校の先生チームだったようだが。
公務員ランナーの川口選手も出場する本格的な大会で。
ダイチは華の1区10㎞を41分で走ったが2区は繰り上げスタートになってしまったらしい。
10㎞の関門が40分ぐらいなのか?
市民マラソンの範囲ではないようだ。
10㎞41分を失敗を語るように話すダイチ。
そこそこ練習して挑んだようだ。
現場は昨日から“そのまんまギヤッビー現場”
うらやましいとかを超えるレベルの豪邸。
セレブマンション全体の建築費を超えるような豪邸だ。
一応は個人邸なのだが。
ウォシュレットが数十の単位で搬入されていた。
どんだけウンコするんだ?
テレビの数もすごい。
俺のテレビをこっそり置いて帰ってもしばらくバレないかも知れない。
すごい人間がいるものだ。
今朝通勤途中で立派な人に出会った。
渋谷で井の頭線から山の手線に乗り換える途中の階段で若い女の子が大きなスーツケースをガックンガックンやりながら持ち上げていた。
そこに当たり前のようにさりげなく近づいてスーツケースを持ってあげる男だ。
きちんとした身なりでどうみても立派な人だった。
俺にはできないなあ。
せめておばちゃんだったら何とかなるかもしれないが。
みすぼらしい中年の男には若い女の子のスーツケースを持ってあげる権利さえもないように思えた。
スマホでエロ画像にチャレンジしてみた。
俺の考えでは立派な人はそっちのほうもちゃんとこなしているものなのだ。
エロ画像を見る社会性というものがある。
俺はいくらか怠慢なほうだろう。
どうやったらいいのかよくわからなかったがいろいろいじっていたらエロ画像のサイトにたどり着いた。
なるほど。
すぐに用が済んでしまう普のDVDとかに比べたらスマホの場合長い時間の試聴が可能だ。
ずっと眺めていることはできるのだが。
それは役に立ってないとも言えるような?
とにかくこれまでの人生の中で破格の長時間試聴が出来た。
ただ好きな画像を自由に見れるわけではなく、まだなんとなく偶然に出てきた画像を見ることしかできない。
気がついたらレズビアンものばかりだったので。
脱レズビアンを目的にスマホをいじっていたがなかなか抜け出せないでいた。
やっと普通のエロ画像になったと思ったのだが。
よく見ると足の裏フエチものサイトだった。
ハイヒールを舐めるとかそんなのばっかりなのだが。
だんだん過激になって最後にはただ普通の女の子が服を着たままただ足の裏をずっと見せているだけの画像まで。
他の人たちは衛生的にもかなりのリスクを追っているのにもかかわらず
足の裏を見せているだけで“その場”にいることができる足の裏。
どれだけの足の裏かと思って見てみたが特別なものは発見できなかった。
わからない。
俺にはわからない。
別の機会にその動画をみたとしてもエロ画像関連だとはわからないだろう。
しかもその動画のポイントが足の裏にあることすら見逃していたと思う。
マニアにはヨウヘンテンモク茶碗ぐらいの価値があるのかもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。