About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月20日(水) 文字通り保険をかけた


火災保険に加入した。
保険屋は予告もなく突然やって来た。
まったく予告がなかったわけではないがお互いに携帯電話でのやりとりで電波が悪かったり、タイミングが悪かったりでまともなコミュニケーションは取れてはいなかった。
毎回おまぬけな感じだったのだ。
最近の携帯電話絡みのビジネス事情はこんな感じなのかと思っていたがいきなりの訪問。
自然に部屋の中に入って来た。
ちょっと意外な感じだったのだが。
火災保険屋ってのはそんなものなのかもしれない。
最初に電話があったとき俺はちょうど星新一を読んでいた。
保険金詐欺を企んで火災保険屋に騙されるオチだった。
騙されたと気がついて電話をするとそんな保険屋は存在しないのだが。
昨日の保険屋の連絡先は基本的に携帯電話みたいだ。
地震保険も家財保険もカット。
地震の時にはあきらめる。
家財と言われてもニトリで17万円ぐらいだったし。
粗大ゴミの料金のほうが気になるぐらいだ。
ただ鍵をなくしたりした時のお助けサービスがあるようだ。
オートロックの緊張に関してミルトンさんから“保険をかけとくべきだ”とアドバイスをされていたが。
この場合の“保険”はメタファーだろうが。
レトラリー保険をかけた。
実はレトラリーを日本語でなんと言ったか思い出せない。
“文字通り”だった!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。