About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月27日(水)


IMG00043.jpg
創業35年中国は安芸の大創産業の靴べらだ!
靴べら界の同田貫と言っていいだろうロングスケールの900ミリメートル。
オリンピックの靴べらが定番っぽいコロンブスとかいうメーカーのものだったので暫定的にダイソウの靴べらにしようと行ってみて発見した。
靴べらとの出会いは一期一会。
デパートで高級靴べらを買うつもりだったのだが。
これで十分だ!
歯医者のオブジェ靴べらみたいなよけいなケレン味もなく。
ただただひたすらに靴べらだ。
靴べらのキーホルダーも買った。
さっそく朝から使ってみたが使い勝手がよくわからずに電車に遅れそうになった。
早足で駅へと向かう俺を駆け足で抜き去る女の子がいた。
ピンクのイヴ・サンローランの傘をさして駆け足。
しばらくすると息切れして俺に抜かれて、また抜き返したり。
デッドヒートを繰り広げながら駅まで。
イヴ・サンローランの女の子は俺の向かいに座るなり日経新聞をピンクの蛍光ペンでマーキングしながら読みはじめた。
隣のサラリーマンも注目していたが
しばらくすると爆睡。
仕事に一生懸命のキャリアウーマンみたいだけど電車の座席の座り方がちょっぴりだらしない。
渋谷の乗り替えで山の手線に向かうとイヴ・サンローランが前を歩いていた。
山の手線の改札を抜けたら俺とは別の降り口を降りていった。
俺もちょっと前まではあっちの降り口を使っていたのだが。
最近近い降り口を発見。
立ち食いソバ屋のくぼみスポットにいたらあとからイヴ・サンローランもやって来た。
イヴ・サンローランもまったく同じのり口を目指していたのだ。
なんとなく早いルートだと思っていたのがイヴ・サンローランによってかなりの短縮になることが証明された。
イヴ・サンローランはぐいぐい中に入っていったので品川より先の下車だろう。
俺は五反田下車。
そのまんまギャッビー現場ファイナル。
ベビーな残業になってしまい明日は休むことにした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。