About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月14日(木) なっとらんぞ!パンダのマークの引っ越し屋!


アクアボット・ビバ太郎1号をちょっとでも長く動かしたい。
ただそれだけの為に毎日一時間の残業が続いたナポレオン学園だ。
たった一時間の残業だが毎日やけに疲れていたのはロケーションのせいだ。

ナポレオン学園は国分寺駅でよくわからない私鉄に乗りかえて上りと下りが同じホームにやって来るような駅で下車したあとけっこう歩く。
クルマの少ない近道はダートコース。
ちょっとした僻地現場なのだ。

アクアボット・ビバ太郎1号とともにずっとプールの掃除をやっていた。
そんな中、昨日の強風。
都心部でも凄かっただろうがナポレオン学園周辺はまだ畑も多い。
砂埃の震源地みたいな場所。
これまでの仕事は一気に初期化どころかプールの状態は見ている間にもどんどん悪くなっていく。
アホな下請けさんとかだったら“こんなのやっても無駄ですよ!”とか言ってブチ切れしそうな勢いだったが。
俺には0,1ミリの無駄があるとも思えない。
状態がどんなに逆行しようとも5時まで働けばそれなりのお金がもらえるし残業になったら残業代までもらえる。
作業が無駄かどうかなんて俺の判断の範疇にはない。
私立探偵フィリップ・マーロー並のクールなスタンスで仕事を続けていたのだが。
俺よりさらにクールな奴がいた。
フィリップ・マーローもびっくり。
アクアボット・ビバ太郎1号だ。
お腹のフィルターさえ掃除してあげたら文句も言わずに黙々と作業を続ける。
作業に一切の感情を持ち込まない。
アクアボット・ビバ太郎1号。
酒も博打も女もビバ太郎には必要ないようだ。

ウチに帰ると引き渡し屋が来ていた。
狭いマンションでもみんな引き渡し屋を使っているようで俺みたいに自力引き渡しはまれなようだ。
しかも夜間の引き渡しも多い。
役所の手続きとかを考えると平日のほうがいいのかもしれない。
手続き関連の引き渡しパラドックスもある。
一番は登記だった。
役所の規則に従うと引っ越し前に登記して引っ越しの後から住所変更の手続きをしなけれはならないようだ。
それでは手間もお金もかかってしまうのでちょっとした違反行為だがみんな引っ越し前に住民票を移しているようだ。
俺もそうしてしまった。

そんなことより!
昨日の引っ越し屋!
パンダのマークの引っ越し屋はなっとらん。
昼間の砂埃と夜になってからの雨。
エントランスをグシャグシャに汚したまま帰りやがった。

想定外の天候だったし、そもそも引っ越し屋が掃除道具など用意してないのもわかるがあれはない。
俺たちの仕事であれはありえない。
ウチにきた家具屋もけっこう汚して帰って行った。
ウチに入る時の傷のチェックとのギャップを感じてしまった。
ただ家具屋とは汚し方のレベルが違うのだ。

パンダのマークの引っ越し屋はなっとらんぞ!

現場は今日だけ“いきなり東京支店”現場。
ナポレオン学園は続いていたのにビビり手配のアロースロープがてもみんシフトを組んでしまったが。
ナポレオン学園の監督もレベルの差はあるがだだっ子系なのだが。
明日はナポレオン学園。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。