About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月28日(木) 東京メトロのマナー啓蒙ポスター


IMG00062.jpg
2セレブマンションリディアード
22分24,13秒。
これは火曜日の夜に走ったものだ。
水曜日の現場は鷹番の老人ホーム。
話題の東横線に乗ったが現場の環境が悪くてクリス日記どころではなかった。
今日はてもみん現場に戻った。

写真は東京メトロのマナー啓蒙ポスターなのだが。
この啓蒙シリーズはちょっと疑問を抱いてしまうものが多い。
今回も喘息の患者団体とかからクレームを受けてしまいそうな?
“咳”みたいに自分の意思ではどうしようもないものに対してマナーを訴える。
咳をする可能性が少しでもある者は東京メトロに乗るなと言うのか?
さもないと東京メトロに乗る場合はマスク着用をしいているのか?
俺は小児喘息だったせいか気圧が変わると咳き込むときがある。
啓蒙シリーズの気持ちはわからないわけではないが。
公共の啓蒙ポスターと言うより個人的な“貼り紙”に近いレベルに思える。

仕事で改修工事に入るといろいろな貼り紙を見かける。
個人的な独特の感覚を公共に持ち込もうとしているようなものも多く貼り紙ウォッチャーの俺はいくらか楽しみにしている。
プレゼンス現場の給湯室には衛生面の観点から給湯室では歯を磨くなとの貼り紙があった。
てもみん現場のトイレには濡れた手で取っ手を触るなと書いてあるのだが。
その隣のエアータオルは節電の為に使用中止になってしまっている。

なんだかんだ独特の感覚に思えて貼り紙をした人を想像してしまうのだ。

東京メトロのマナー啓蒙ポスターは公共広告のわりにはメッセージの発信者を想像させるものがある。
発信者の家庭のルールを公共に広めようとするような感覚。

しかもポスターの絵は咳と言うよりくしゃみに見えてしまう。

いずれにしても電車に乗る緊張感を高めるポスターではある。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。