About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月6日(土) 掛け布団シーツ革命


IMG00072.jpg

俺に感謝している女もいるようだ。
前のアパートでは人知れずメールボックス前の掃除をやっていたおれだが。
断捨離マンションには掃除のオバサンがいる。

掃除の“オバサン”と呼ぶには失礼なぐらい若くて美しい女性だ。
掃除の姿勢や痕跡からちょっと神経質な性格を想像してしまう。
数学の先生が似合いそうな女性。
好きなタイプとは言えないが美しい女性だ。

マンションのオートロックには秘密の暗証番号があるらしい。
その暗証番号を聞きだすためなら掃除のオバサンと寝てもいいと思っていたが。
暗証番号抜きでも寝てもいいというか積極的に寝てみたいぐらいの女性だ。

掃除もパーフェクトと言っていいぐらいなのだが
掃除のオネェーサンは午前中しかいない。

断捨離マンションのゴミの回収はかなり遅い時間帯で夕方に近いようだ。
ゴミの日に帰るとマンションの前にはゴミのネットが放置されている。
向かいのマンションも公園の前も同じ状況だ。

俺はそのネットを片付けていたのだ。

オネェーサンはそれに感謝しているようだ。
暗証番号を教えてくれるぐらい感謝しているかもしれない。

オートロックの家に住んでいる人と
そうでない人の寿命ってかなり違うのではと思うぐらいの毎日だ。
統計的にはどうなっているか調べてみようと考えだが。
“単身者”という括りがもたらす緊張だろう。

オートロックの家が増えると結婚したいと考える人が増えるのかもしれない。
そうだ!

掃除のオバサンと結婚すればすべては一気に解決する。

全国の掃除のオバサンはモテモテかもしれない。

ただ掃除のオバサンは既に結婚しているようだ。
独身の掃除のオバサンってイメージがわかないが。
婚活には狙い目の職業かも。
掃除のスキルアップにも繋がるし。

掃除のオバサンの掃除と俺達の仕事は似て非なるものだ。
彼女達はほとんどチェックを受けないだろうが俺達は毎回検査。
“もっと雑でいい”にも対応できないだろう。
メンテナンス系の掃除の人はコントロールされることに慣れていない。

当たり前のようなダメ出しにも気分を害してしまうようだ。

メンテナンス系の掃除屋も時々使っている。
その辺りを説明してもなかなかすんなり理解してもらえない。

居酒屋の追加注文に“なんだコイツまだ食べるのか?さっきの料理が気に入らなかったのか?”と気分を害する店員みたいになってしまう。

掃除にはどうしても“精神性”みたいなものが入り込んでしまう。

メンテナンス屋はメンテナンス屋で新築は面倒臭いと思っているのだろう。
掃除のオバサンはかなりよくやっているが現場では使えないだろう。

現場は溜池。
久しぶりにアンダービレッジ・シモムラと仕事。
久しぶりに耐火披覆補修。
チクチク仕事で目がかゆい。

アンダービレッジ・シモムラは毎週シーツを洗っているらしい。
洗濯マメなつもりの俺だが。
そんなにシーツは洗わない。
シモムラはそんなに洗濯マメではないようだがシーツは毎週洗うらしい。
敷き布団のシーツならわかるがあの面倒臭い掛け布団のシーツを毎週取り替える?
なにか裏技でもあるのか?

渋谷の無印良品でシーツを買って帰った。
掛け布団シーツ革命はまだ先みたいだ。

北朝鮮もミサイルとか核兵器とかよりワンタッチ掛け布団シーツの開発に力を入れたら尊敬されるだろう。

科学の進歩や社会の高度化。
暖か便座に浴室乾燥。
世の中は急速に発展しているようだが。
掛け布団のシーツの取り替えは産業革命以前とそんなに変わっていない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。