About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月11日(木) 色彩を持たないゴミ持ち帰り禁止における憲法と法の解釈



2セレブマンションリディアード
22分20,98秒

夜中に右足のふくらはぎが痙攣した。
腓返りってヤツだが。
子どもの頃しばらくはコブラ返りだと思っていた。
痙攣を起こしたふくらはぎの状態がコブラにも似ているし。
“コムラ”なんてボキャブラリーの中にはなかったのだ。
“腓”とは?
調べてみたら“コブラ”でもまちがいではないらしい。
40年ほど前のクリス少年は間違ってはいなかったようだ。

とにかく激しいコブラ返りで夜中に叫んでしまった。
近所迷惑でなければいいのだが。

いわゆる“足がつる”という現象なのだが。
ハウステンボスマラソンでのリタイアも東京マラソンでのペースダウンも腓返りが原因だ。
栄養補給に問題があるのかもしれない。
いいサプリメントを探してみよう。

現場はてもみん監督のいきなり東京支店現場。
しばらく開けているあいだに4月1日から新しいルールが出来ていた。
それを説明する文章に“信頼的なクレーム事故等になりますので”とあった。
言いたいことはわかるし話し言葉としてはありがちな“○○的な”だが文書になると違和感がある。

キャロル・ラストライヴのビデオの矢沢永吉の“欲望的にも”を思い出してしまった。

クレームの意味は別にして英文の場合は“信頼的なクレーム事故”はアリかも知れない。
A reliance claim accident
なんの問題もない。

英文翻訳の影響で否定的な場合にも“信頼的な”は違和感が薄れているのかも。

前にも書いたがてもみん監督現場は“ゴミの持ち帰り禁止”となっている。
コンビニのゴミのような生活ゴミもルール上は禁止。
今のところ持ち帰りチェックみたいなことはなく厳格に適用されてはいないが。
これは誰かがどこかで間違えてしまっているのかもしれない。

例えば憲法という“法”は他の法律とは違っていて国民と国との契約で憲法に従うべき立場にあるのは国らしいのだが。

ゴミの持ち帰り禁止の場合、禁止されているのはゴミの持ち帰りではなくゴミの持ち帰りというシステムで。
本来このルールに従うべき立場にあるのはゼネコンではないのだろうか。

施主とのあいだの契約なのかどうかはわからないが。
文章の中に“ゴミの持ち帰り禁止”という文言を見た人が“禁止”を勘違いしてしまっているような気がする。

本当なら“ゴミは捨ててもいいですよ”ぐらいが適当ではないだろうか?

法の解釈の勘違いが拡大していく構造を見る思いだ。

ゴミ持ち帰り監視員なんてのをやらされた日には?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。