About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月29日(月) 去年のこの日も食べたから。4月29日はうなぎ記念日


IMG00098.jpg
2セレブマンションリディアード
23分11,77秒。

冷凍食品インチキ半額表示の行方を検証へと引っ越し前によく行ってたスーパーバリューまで行ってみた。
わざわざ遠くのスーパーまで行ったのは高井戸界隈ではスーパーバリューが最もゲリラ感のあるスーパーだからだ。
挑んでいる姿勢。
追う者の姿勢がある。

さすがはスーパーバリュー。
半額表示はそのままだった。

当局の弾圧に屈することなどない確信犯なのか。

敢えてならず者スーパーと呼ばせてもらおう。

西友の姿勢も立派だが。
スーパーバリューもスーパーバリューで筋が通っている気もした。

夜になってオオゼキに行ってみたが昨日撤去されてた半額ポップが復活していた。
新しい半額ポップではなく一昨日まで貼ってあった経年劣化で色褪せした半額ポップだった。

捨ててはいなかったのだ。

“半額ポップは冷凍食品売り場にとっては軍旗とおんなじもんですたい。
旗印をなくした冷凍食品売り場がどがんことになるのか!
店長あんたはわかっとっとですか!”

半額ポップの撤去を命じられた担当者は半額ポップを持ち帰って抱いて寝たのかもしれない。

半額ポップと眠る彼を妻はどう思っていたのかわからない。

とにかく太郎次郎は生きていた。

半額ポップは捨てられてはいなかったのだ。

世の中には携帯できる物はたくさんあるが“ケイタイ”と言ったら携帯電話になっている。
彼はそんなふうに“ハンガク”と言ったら冷凍食品を意味する日が訪れてる日を密かに夢みているのだ。

しかし実際にその日が訪れた時に一番喜んでいるのは彼の妻であってほしい俺だった。

連休のはずが現場は鷹番の老人ホーム。
朝から図書館に行ってゴールデンウィークの分の本を借りてきた。
ヴァン・ヘイレンの1984とウィーンフィルの1991年のニューイヤーコンサートのCDも一緒に借りて読書三昧の予定だったのだが。
アッキーが暇だったら飲もうかと思って電話したのが間違いだった。

アッキーは仕事に出ていた。
しかも一番弟子が欠勤。
助けを求められる前に電話を切ったのだが夕方になってヘルプの電話が入った。
鷹番かあ?

鷹番老人ホームの近所にいい感じの宮川うなぎ屋があった。

それを食べるためだけに仕事に出ることにした。
間違いのないうなぎだった。

アッキーの話によると去年の4月29日も俺とうなぎを食べたらしい。
三鷹で仕事した帰りに吉祥寺で食べたようだ。
そう言えばそんなことがあったような。

去年のこの日も食べたから。
4月29日はうなぎ記念日。

1984年はDX-7の年だったなあ。
“ジャンプ”を聴くと渋谷のスクランブル交差点の今はスタバが入っているビルの隣のビルを思い出す。
なぜだかよくわからない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。