About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月22日(水) なにかやましいことがあるのか?


2セレブマンションリディアード
24分12,09秒。
踏み切りで引っかかったわけでもないのにかなりのダラダラペースだ。

現場はてもみん現場。
てもみんがキムタクに似ていることを発見した。
顔や姿もちょっと似ているが宝くじのコマーシャルで高額当選者のスタッフを紹介するあの感じ。
妙な馴れ馴れしさはてもみんっぽい。
話し方もキムタクっぽいてもみんだ。

朝礼では右足安全靴、左足革靴で揉み手しながらキムタクっぽいなげやりな話し方で訓話をたれるてもみんだった。

頭良さそうな変人感があるてもみんなのでガリレオの湯川教授は揉み手のキムタクがやったほうがいいかもしれない。

髪が短くなったせいか最近の湯川教授には変人感がなくなってしまった。

刑事の女も美人過ぎる。
俺のマンションにぴったりのイメージの女性がいる。
何をやっているのかわからないし名前も謎だがいつもスーツ。
ランニングしようと出掛けに会ったが。
走り終わってシャワーを浴びてスーパーに買い物に行ったらスーツのまんま買い物していた。
普段着がスーツみたいだ。
大柄な女性で法律関係の仕事をやってそうな感じ。
タレントでいえば大木凡人似。
格闘技とかもいけそうなので刑事はなかなかの線かも。

マンション住民の中では一番感じよく挨拶をしてくる。

大木凡人は格闘技が強いらしい。
知らなかった。

てもみん現場にはハラシマがやって来た。
たいした仕事でもないのに本体二人。
ハラシマの昨日の現場は本体4人だったらしい。
かなり暇になってきたようだ。

風呂の鏡の話になった。
ユニットバスに鏡が付いているが実際には曇ってしまってキチンと見えない。
ユニットバスに鏡は必要なのか?
なんにもしないと鏡にはウロコ汚れが付いていく。
前のアパートでもたいして必要だとは思えない鏡をけっこう磨いていた。
今のマンションは鏡がけっこうデカイ。
湯気でほとんど見えないがウロコ汚れが嫌で毎日拭いている。
なくてもいいというよりないほうがいいような。

そんな疑問をハラシマにぶつけてみた。
ちなみにあの汚れを“ウロコ汚れ”と呼ぶのはハラシマに教えてもらった。

さすがは暇さえあればホームセンター男だ。

ハラシマの答えは。
“あれはシャンプーするときに誰か後ろに立ってないか確認するためのものだよ。”

シャンプーするときに誰か後ろに立っているような恐怖。

そんな話を最近どこかで聞いたような読んだような?

俺はずっと髪が短いせいかそんな恐怖を味わったことはない。
頭も石鹸で洗っている。
シャンプーという洗剤に恐怖を誘発する要素があるのかもしれないが。

“シャンプーするときに誰か後ろに立っているような恐怖感”とは案外一般的なものなのかもしれない。

恐怖を感じられないってことはギャグで笑えないのと同様の孤立感がある。

説明無用

“don't think feel it .”

おそらく恐怖感によって形成される社会性ってものがある。

俺はそのあたりがいくらか欠落しているような気がしているのだ。

クルマを運転していて煽られる恐怖もまったく感じたことがない。
意味がわからない。
止まればいいじゃんと思ってしまう。
スピルバーグの“激突”もよくわからない。

まず俺は煽らないしああなったら早いうちに止まるだろう。
わからない?

“説明”では伝わらないものだろう。

個人情報保護周辺の心理にも近いものを感じている。
NHKのクローズアップ現代で防犯カメラの監視社会をテーマにしている時に防犯カメラを問題視している団体の人の発言に“なにかやましいことがあるのか?と言われる”というのがあった。
活動していると“なにかやましいことがあるのか”

そう!それだ!
“なにかやましいことがあるのか”

個人情報保護周辺の心理を理解するポイントはそこにあるだろう。

どうする国谷さん?

俺の積年のモヤモヤがスッキリする時が訪れたか!

“ああそうなんですか”みたいな感じで国谷さんはスルーしてしまった。

番組のテーマのカギはそこにあると思って見ていたのだが。

なにかやましいことがあるのかと言われてしまう。

団体の人に“やましいこと”があるのかないのか?
やましいことのあるなしを問題にすること自体が問題なのか?

説明無用みたいにスルーされてしまった。
受信料を払ってないから文句を言える筋合いではないのだが。

マカロニほうれん荘でまったく笑えなかった時みたいな孤立感を覚えた。

髪を伸ばしてみようか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。