About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日(月・祝) 過酷な夏への扉


2セレブマンションリディアード
24分03,68秒。

ミサイル兄弟の練習のあとで四文屋という焼き鳥屋で飲んだ。
レトラリーに“大将”の牙城と言ってもいい高円寺に最近のしてきてる焼き鳥だ。
確かに美味い。

大将よりもちょっとずつ美味い。
値段も大将より10円ずつぐらい高いだけ。
流行るはずだ。

念願の“しゃがむ”注意も出来た。
イデちゃんは自然に受け入れてくれたが。
そうなると本当に“しゃがむ”姿がよくない姿勢なのか?
本当に“しゃがむ”姿勢を棄て去ってもいいのか?
生き物としての人間の退化なのか進化なのか?
疑問はふくらむばかりだ。

なんとなくSFの話になってイデちゃんは“夏への扉”という小説を薦めてくれた。
存在すらしらなかった。

アルジャーノンと双璧をなす名作だと語っていた。
案外ロマンチストなイデちゃんなのだ。

夏への扉を探して図書館へ行った。
高井戸図書館にはなかったので検索すると荻窪南図書館にあった。
荻窪南図書館まで行ってみた。

英米文学のコーナーを探すが見つからない。
アメリカ人の作家のはずだが?
棚検索をしてみた。

そこは!
そこはあれじゃないか!

原書のコーナー。

荻窪南図書館には原書しか置いてないようだ。

仕方なく英語版を借りたのだがむずかしい。
過酷な夏への扉を開いてしまったようだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。