About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月16日(火) 6週間戦争ってなに?


3セレブマンションリディアード
31分36,30秒。

セレブの泉の踏切にはまってもう1周走った。

“夏への扉”の原書は早くも挫折。
いきなりシックスウイークウォーを調べるのにヘトヘト。
別の本を読みはじめた。

諫早高校出身の作家“垣根涼介”の“月は怒らない”とかいうタイトルの作品だ。
吉祥寺周辺が舞台なのだが。
この前まで太宰治のことが書かれたピカレスクという本を読んでいたので頭はずっとあの辺りのままだ。

すんなり荻窪の図書館に行ったのも井伏鱒が頭にあったからだろう。

“月は怒らない”は市役所に勤める女の話で井の頭公園の近所に住んでいるのだが。
働いている市役所は武蔵野市役所っぽい。
警察官の男が出てきて市役所の近所をパトロールしたり女のアパートの近所に行ったりするのだが。

女のアパートは三鷹市になる。
警察の管轄が違うだろうと突っ込みながら読んでいる。
三鷹市役所とは思えないロケーションなのだ。
垣根涼介は僻地中学出身らしいからなあ。

半分ぐらい読んでも女が何者なのかは謎だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。