About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月18日(木) カリスマ試食販売員


カリスマ試食販売員なのかもしれない。
スゴ腕の試食販売員がオオゼキにやって来た。

仕事帰りにぷらっと寄ったスーパーオオゼキで漬物の入ったトレイを差し出された。
ありがたくちょうだいすると。
美味い。
人生で最高の漬物とまでは言わないがかなりのレベルの美味さだ。
山芋と蕪とらっきょうみたいなヤツともう1つ豆みたいなのが載っていた。
どれも美味い。

それじゃ1つ頂いてみるかと値段を見たら高い。
1,190円!
ひととおり買ったら10,000円を超える勢いじゃないか。
取り敢えず山芋の漬物を200グラムだけいただいたが。
思わぬ高級漬物だ。

食わせれば必ず買うといった確信があるのか。

いや、カリスマ試食販売員は俺の動向を観察していたのかもしれない。

スーパーに入るなり野菜をチェック。
最近の高値に漬物コーナーで半額漬物がないかチェック。
半額漬物はなかった。
続いて豆腐コーナーでちょっと高めの豆腐を購入。
お気に入りのサラダが安売りしていないかをチェックした先にカリスマ試食販売員が待ち受けていたのだ。

この動向をみてカリスマ試食販売員は俺のことを買う客だと判断したのかもしれない。

他の漬物も薦めてきたが俺の漬物エンゲル係数の限界は超えていた。

しかし確かに美味い漬物ではある。

カリスマ試食販売員は俺のあとにもすぐに奥様をゲットしていた。

高級漬物ぐらいではエンゲル係数など微動だにしないような奥様だった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。