About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月20日(水) 長崎の坂は甘くない。


長崎ベイサイドマラソン
2時間00分21秒。

ハーフマラソンで2時間を越えてしまった。
18㎞を越えてからは2時間切りが目標になったが脚の痙攣と相談しながらの苦しいランニングだった。

長崎の坂を甘くみすぎていたのだ。
全体の高低差だけをみればハウステンボスマラソンと大きな違いはない。
女神大橋よりも西海橋のほうが高いだろう。
しかし、長崎の一般道と自動車専用道路との違いは明らかだった。

長崎っ子は下り坂に強い。
体重を利用してガンガン下るつもりが女の子にもどんどん抜かれる始末。

メインの女神大橋の登りを前に三菱重工の前の坂で甘さを思い知らされた。

激しいアップダウンのコースだったが長崎湾沿を一周するダイナミックなコースでもあった。

県外からの参加者は少ないようだった。
東京近郊の大会では味わえない景色だろう。

俺も三菱重工の裏側なんてはじめて行ったかもしれない。
用もない人が行くような場所ではないのだ。

なかなか面白いコースなのだが。
長崎の環境を考えるとこれ以上の規模の拡大は無理だろう。

抽選がある大会だがハーフは1600人。

長崎市内のみならず県内の交通事情は過酷なのだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。