About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月22日(金)ななつ星は凄かった。


13851014279780.jpg
6庄右衛門レジデンスリディアード
33分48,39秒。

庄右衛門レジデンスの坂は下りの最後のところがかなりの急勾配でランニングコースとしてはいかがなものかと思っていたが長崎の大会はあの一番急な部分が数百メートルにわたって続いていた。
ウチの近所で坂の練習は難しいところだ。

長崎ベイサイドマラソンのコースにあった女神大橋も俺が住んでいた頃にはなかった。
田舎の家から長崎市内までのアクセスも高速道路が走って中心部にドッカン!
9時スタートの大会に8時14分のバスに乗れば十分間に合うようになっていた。
未知の山の中をトンネルと陸橋が貫きトンネルを抜けるとそこはスタートの集合地点。

かなり便利になったようにも思えるが首都圏にくらべたらターミナル的な地点までのアクセスには問題が残る。
ウチは便利なところにあるがちょっと離れるとターミナル的な地点にアクセスできるところまでのアクセスが困難。
地方の難しいところだ。

そこに新幹線まで通す工事が行われているのだが。
要る?

ドッカンアクセスはもう十分。

ミクロアクセスとか駐車場の充実のほうが必要な気がするが必要なのはむしろ土木工事なのかもしれない。
そんな感じで“これでいいのか?長崎県!”気分だったのだが。

“ななつ星”は凄かった。

前日受付のために長崎まで行くのに遠回りの海岸沿いの路線で行ったのだが。
帰りに“ななつ星”に遭遇した。
途中のオーシャンビューの駅に停車していたのだが車体がピカピカだった。
写真を撮ったがあまりにもピカピカで俺が乗っていた電車が映ってしまって“ななつ星”だとはわからなくなっていた。

ななつ星は凄かった。

ジュンイチも乗りたがっていた。
妻が余命半年だと手紙を書けば乗せてくれるかもと言っていたが。
“ななつ星”がサンダル・ジーパン禁止だとはしらなかったようだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。