About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月5日(木) その時、歴史が動いた?


JK膝と脛にも痛風みたいな痛みが。
テレビでアイソン彗星の番組をやっていたのでランニングはお休みにしてオデンを食いながら飲みはじめた。

昨日のクリス日記は間違っていた。
維新の会は日本維新の会だった。

どっちにしても維新というからには民主主義や三権分立をぶち壊すぐらいの思想哲学が必要ではないだろうか。
ちょっとなま温い。

国会周辺でのデモをテロだと言って石破幹事長がひんしゅくをかっていたが。
幕末のテロ合戦参加者にとってもあれをテロと言われたらガッカリだろう。

しかし、国会周辺のデモの様子はあまり報道されない。
もしかすると報道されないだけで実際は過激なテロ行為が行われているのかもしれない。

平和に見えるデモ参加者がこぞって脱糞して帰ったとしたらこれはもう立派なテロ行為だ。

幕末にも脱糞テロはあったらしい。

脱糞王!伊藤博文だ。
もともと伊藤博文は自分の家でしかウンチできないチキン野郎だったらしい。
自分よりも家柄がいい井上馨がどこでウンチできる野グソマンだったので人間の器の違いにコンプレックスをもっていたようだ。
しかし、伊藤は目覚めた。

品川御殿山のイギリス公使館に放火したあと興奮してウンチしたらしい。

その時歴史が動いた!

事務所荒らしや空き巣の常習犯も脱糞して去るらしい。

テロリストもウンチして一人前なのかもしれない。

桜田門外にはウンチ塚が出来ていたかも知れない。

そんな伊藤博文もハルピンにおいてテロに倒れる。
伊藤を襲った安根重だったか安重根だったが襲撃の後に脱糞に至ったかの記録はないようだ。

しかし本物のテロリストならば必ずウンチを残すはずだ。
しかも徹底した栄養管理のもと渾身のウンチを。

もしかすると普段実際にはなかなかお目にかかれないソフトクリームタイプのいわゆるウンチのかたちこそテロリストの作品なのではないだろうか?

専門家がみたら一目で本物のテロリストだとわかるようなマーキングが国会周辺にごろごろしていたとするなら。

石破幹事長のアクションは納得がいく。

最近では俺もウォシュレットのないトイレでウンチをするのいくらか躊躇われるようになってきた。
国民は知らないうちにテロリスト去勢させているのかもしれない。
ウォシュレットの普及とテロの発生件数の相関関係は?

これ以上踏み込むのは危険だろう。

しかしこのままウォシュレットが普及していくなら自衛隊の戦闘能力にも影響を及ぼしかねない。
戦場のウォシュレット。

ロジスティックスにおけるウォシュレット配備の負担が国家を圧迫。

とにかく幕末にウォシュレットがあったなら歴史はずいぶん変わっていたはずだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。