About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月23日(月・祝) さすがの巨乳も転倒にはかなわない駅伝中継なのだ。


12セレブマンションリディアード
1時間35分38,57秒。

全国高校駅伝、諫早高校は男子14位女子22位。
すばらしい成績と言ってもいいだろう。
中継地点では男女ともに毎回アナウンスされる位置からはずれなかった。

男子の2区と3区の中継地点では最初から居座りトップ集団のチームにもみくちゃにされながらもテレビに映り続けた。
とくに3区ではトップ集団の宮崎の小林の選手にどつかれながらも襷渡しを妨害し続けた。
“はぁ?諫早?なしてここおっと?今からトイレ行っても間に合うやろが!”
“いやいやいやいや”
そんな会話が聞こえてくるようだった。
小林の選手に圧されながらも諫早男児は非暴力非服従の精神で立ち尽くしていた。
アメニモマケズカゼニモマケズ

諫早高校の姑息な作戦なのか?
ただただテレビに映りたい一心なのか?

いずれにしても俺は楽しめた。
来年は下位のチームで団結してスクラムを組んで襷渡しを妨害するかも知れない。
駅伝のエポックかも知れない。

諫早高校のずいぶん前を走る宮城の東北高校のユニフォームが諫早高校のユニフォームに似ていて何度も“オッ!オッ!”となっていたのだが最後には東北も抜いてまさかの14位。
最初はどうせ東北だろうと思ってしまった。

とにかく作戦通りの走りができたようだ。

今まで女子優位だった諫早高校の男子の健闘の陰には美人顧問の藤永佳子先生のチカラがあるのだろう。
しかし全国高校駅伝には問題がある。
ゴールでタオルを掛ける人はなんなんだ?
日本陸上界の重鎮なのかもしれないがスゴい婆さん。

死闘繰り広げた若者のトラウマになりそうな婆さんだった。

藤原紀香レベルはのぞまないがそこそこの若いお姉さんにしてあげたいものだ。

陸上界の厳しさをみる思いだった。
女子の下位のチームには駅伝向きとは思えないような巨乳の選手もいたのだがあまり映してもらってなかった。
テレビ中継では転倒を期待するようなムードがあるがそんなことよりも巨乳ランナーに注目したほうがよっぽど盛り上がりそうなのだが。

やっぱりブレーキや転倒にはかなわないか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。