About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月10日(月) 俺がまだ完全な俺だった頃のニナハーゲン


痛風休暇も10日も過ぎた。
足を引き摺りながらも雪かきをやったし選挙にも行った。

投票後のあの遠回りは足が不自由な人のことをまったく考えていないし
投票所の回りぐらい雪かきしとけと思ってしまった。

そして足を引き摺って歩いていると道を譲られたりするのだが。
あれは無用なことだと知らされた。
道を譲られても機敏に動けない。
“いいからいいから先に行って”と思ってしまう。

しばらく動いていなかったので少しずつ食欲がなくなって胃が小さくなっていたのか?
雪かきをして選挙に行ってまた雪かきをしたら食欲が湧いてきた。
普通の量を食べたつもりだったがしばらくするとお腹がパンパン。
久しぶりに満腹で身動きがとれなくなってしまった。

休みのあいだはずっと本を読んでいる。
今は司馬遼太郎全集の23巻。
“歳月”と“殉死”が入っているやつだ。

“歳月”は江藤新平の物語。
江藤新平の顔を確認しておこうと検察したら晒し首の写真まで出てきてオエッとなってしまった。
この辺りの規制とかはないのだろうか?
ちょっとエグい。

去年“蝶々さん”を読んだのだが蝶々婦人のお父さん伊東テイノスケは江藤新平の書生になりたくて江藤新平を東京まで追いかけていたがすれ違いでなかなか会えない。
長崎の田舎の深堀まで帰ると先日まで深堀に滞在していたと知る。

そして佐賀の乱勃発。

この辺りの動きを江藤新平の側から読んでいると興味深い。

伊東テイノスケは江藤新平を追いかけ佐賀へと向かうのだが諫早の貝津を過ぎたところで諫早藩士の待ち伏せにあい斬殺さらてしまう。

この場所は俺の田舎の近所なので伊東テイノスケが埋められた“サヤンゴゼ”には去年マラソンで帰った時にお参りしておいた。

休みで暇なのでDVDも借りている。
テルマエ・ロマエを観ていたら“蝶々婦人”が使われていた。
イタリアオペラの有名な曲が続けて流れるなか“蝶々婦人”はあの有名な日本語訳の歌詞のためかイロモノみたいな感じがしていたが、ちゃんと聴くとそれなりの曲なのだと感じた。

ヘルタースケルターも観た。
いきなりニナハーゲンの曲から始まる。
完全に懐メロだ。

俺がまだ痛風も歯周病も知らなかった頃。
完全な俺だった頃の曲。
いろんなものを失いながら生きているのだ。

出だしのアコースティックギターのアルペジオで“なんだっけ?なんだっけ?この曲?”

ニナハーゲンも歯周病に苦しみ加齢臭やセルライトを気にしている年齢だろう。

TSUTAYAから電話があった。
リクエストしていたDVDが届いたらしい。
“やわらかい手”という作品だが浜田山のTSUTAYAには置いてなかった。
ミック・ジャガーの恋人で峰不二子のモデルだとも言われているマリアンヌ・フェイスフルが本当にマリアンヌ・フェイスフル?というようなオバチャン女優になって主演している作品。

マリアンヌ・フェイスフルのセルライトも楽しみだがまだもう1つDVDが残っているし佐賀の乱がどうなるのか ?
雪でTSUTAYAまで行けるのか?

それなりに忙しい毎日なのだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。