About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月20日(木) 海は死にますか?


マリー・アントワネットという映画を観た。
マリアンヌ・フェイスフルが母親のマリア・テレジャ役で出ているというので借りてきたのだが。

インプラント様の待遇どころではないホンモノの貴族ってやつのすさまじさに圧倒されてしまった。
歯を3列にインプラントにしたとしてもあんなふうにはならないだろう。

井の中の蛙だった。
ブルボン王朝恐るべし。

マリー・アントワネットって映画はコンバースのバスケットシューズがチラッと映ったり舞踏会ではバンシーズの“香港
ガーデン”で踊ってたりとか遊んでいるというよりいくらかとんがった感じの映画だった。

オープニングからパンクだったのだが。

時代モノの映画の音楽なんてまじめにやっても似たり寄ったりだろう。

203高地のさだまさしもベルサイユ宮殿のバンシーズもリアリティーという意味ではたいした違いはないのかもしれない。

それにしてもバウワウワウっていたなあ。

日本では寛政の改革とかやってた時期の話。

最強将軍と言われる徳川家斉が登場する頃だ。
徳川家斉とくらべたらブルボン王朝もまだまだかもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。