About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月22日(土) 北欧雑貨禁止令!


2庄右衛門レジデンスリディアード
11分28,28秒。
痛風発作のあとはじめて走った。
2ヶ月近く走れないでいた。
足の裏に何かを敷いているような違和感。
尿酸結晶は固定してしまったのかもしれない。

しばらくはウォーキングだな。

3月1日からすっぽん小町がやってきた。
なんだかわからない小物や布切れや食器とともにやってきた。
石鹸1つだった俺のバスルームにもついにシャンプーが持ち込まれた。
なにがどう違うというのか?
1本19,800円!
貧しい国だと年収に相当する値段。
イヴァンカとかいうシャンプー。
1本19,800円だとそうでもないが10本198,000円だとするならば霊感商法やマルチまがい商法を思わせる値段だ。

使ってみた。

そんなに悪くはない。

坊主頭に19,800円のシャンプーを使っている毎日。

最近の傾向とも言えないが世の中北欧ブームみたいだ。
ウチにもすでにイッタラの食器とかも流入しているがこれ以上の流入を阻止するべく北欧禁止。
北欧鎖国令を宣言していた。

すっぽん小町も雑貨好きだがどちらかというと和モノ派。
安心していたのだが小町軍団から生活支援物資みたいなものが送られてくる。
意味のよくわからないハギレも。
現場のウエスとしてみたら安いほうの使えない駄目ウエスなのだがこの布切れがけっこう高いらしい。
しかもフィンランド。
御禁制の北欧雑貨だ!

御用だ!御用だ!

世が世なら死罪は免れても遠島は免れない品。

ここで食い止めなければ清国の阿片戦争の如くいずれはサウナまでも持ち込まれてしまうかもしれない。

攘夷気運は高まりをみせたが。

マリメッコとかいうブランドらしい。
アメリカ合衆国大統領夫人のジャクリーヌ・ケネディが着ていたらしい。

なるほど悪くない。
ホンモノ感がある。
俺が今まで北欧雑貨に抱いていた嫌悪感はニセマリメッコのニセもの臭さかもしれない。

大統領夫人に免じてマリメッコに限りお構い無しとする。

マリメッコ御赦免令を発布してしまったのだが。
そもそも北欧雑貨全般がマリメッコっぽい。
IKEAもそうだが北欧とは関係ないニトリまでもがマリメッコの影響下にあると言ってもいいだろう。

そこでマリメッコ奉行に求められるのはマリメッコの真贋を見極める眼。

一昨日まではその存在さえ知らなかったマリメッコだが。
俺は一瞬にしてマリメッコのデザインコンセプトを把握できた。

マリメッコ探偵クリスの旗揚げにも思われたのだが。

送られてきた布切れには無地のマリメッコもあった。

これは難しい。

現場だったらでシンナーウエスとしてしか使えないような駄目ウエスにしか思えない布切れ。

これがわかるようになってはじめてホンモノだろう。

このままでは北欧列強にサウナまで持ち込まれそうだ。

マリメッコ鑑定士準1級をめざす。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。