About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日(月) 土曜日の反復横とび。


IMG00069.jpg
土曜日のオオゼキには花屋がやってくる。
普段花を売っているコーナーの前にいっもは靴直しや包丁研ぎをやっているところで花を売っている。
このインディペンデント系の花はバラ売りもやっている。
ちょっと高いのだが花自体も断然立派で長持ちもする気がして花は土曜日のインディペンデント花屋だと思っていた。

すっぽん小町も帰ってきた。
痛風の薬を飲むのを忘れていたが、すっぽん小町の誕生日もすっかり忘れていた。
仕事帰りにラインでみりんを買って帰るように指示があった。

誕生日を忘れていたことをごまかすために花でも買って帰ろう。
みりんのついでにペットボトルの麦茶を2本買ってインディペンデント花屋のところに行ったらもう片付けはじめていた。
若い兄ちゃんがやっているのだが、この片付けがすごい。
いつもこんな感じなのか、なんらかのトラブルがあったのか?
緊急性を感じさせるようなスポーツ的な激しさがある。
反復横とびの記録を争っているような激しさ。
なんらかのスポーツのトレーニングのいっかんとして花屋をやっているのか?
尋常な片付けではなかった。
バラ売りの花も新聞紙に巻かれていたがまだ売っているのかもしれない。

反復横とびを繰り返す兄ちゃんにまだ買えるのかたずねると。
“ハッハッどれですかハッハッ?”
どれですかと言われても新聞紙に巻かれているのでよくわからない。
しばらく選ばせて欲しいというとまた反復横とびに戻っていった。

やはりインディペンデント花屋の花のほうが立派だしなんとなくカッコいい花があった。
しかし値段がわからない。
新聞紙でくるまれた花束を持っていくらかたずねると。
“ハッハットルコキキョウ?ハッハッグリーン?ハッハッバラ売りハッハッ一本380円ハッハッ”
トルコキキョウって花なのか?
俺は薔薇の一種かと思っていた。
グリーンってのもなかなか洒落ていたが新聞紙で巻いてあるので一本のボリュームもよくわからない。

常設のレジで買う花のコーナーにもトルコキキョウはあったがインディペンデント花屋のほうがはるかに立派だしグリーンなんてのは常設花コーナーには置いてない。
トルコキキョウグリーンだと思ったが。
兄ちゃんの反復横とびは激しくなるいっほう。
スーパーの往来を考えると危険行為の領域に突入していた。

兄ちゃんも彼女の誕生日をすっかり忘れたりして速攻でプレゼントを買って帰らなくてはならないのかもしれない。
職業がらどれ程豪華な花束でも許されないのだろう。

俺はあきらめて常設花コーナーの薔薇を買うことにした。

折しも土曜日でポイント5倍の日。
レジは混んでいたのだ。
みりんと麦茶2本の重さでレジ袋はチギレそうだった。

兄ちゃんは毎週反復横とびをしているのだろうか?
普段よりちょっと遅めの時間だったのだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。