About   ミサイルinfo   ディスコグラフィ   Photo   ミサイルブログ!   BBS   Link   ミサイルmail   Top
*コラム*  『内山健二郎の今日の一曲~食べるように聴いている~』       『走るクリス日記』
ミサイル兄弟

      走るクリス日記

走るドラマー・クリスの、ロードストーリー。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月27日(月) やめてよマッカーサー!


IMG00142.jpg
ノグチとモリオ君と高円寺のジロキチのセッションに行ってみた。
ちょっと盛り上がりにかけるセッションだった。
昔はも少し熱気みたいなのがあって上手な人も多かったのだがノグチもモリオ君も場違いなほどに上手な人に見えた。
あのバカヤロなノグチがステージでは頭良い人に見えてしまった。

日頃上手な人と一緒にやらせてもらっていることに気がついた。
たまにはセッションもいいかも。

現場はナポレオン学園。
ナポレオン学園の喫煙所にこんな貼り紙があった。
日本語と中国語とローマ字で書かれているがフォントのせいか何語かよくわからない。
よくみたら英語だったのだが。
“吸殻は灰皿に入れらる”
吸殻を主語にした受動態の文章だがこんな英語がホントにあるのか?
英語っぽくないのだが。
見てるとだんだんと哲学的な意味があるような文章にも思えてきた。
神話的だったり比喩だったりする文章に思えてきた。

“老兵は死なず、ただ消え去るのみ”みたいなサッパリ意味のわからないを思い出して“老兵は死なず”を検索してみたのだが。

ネットは便利だ。

はじめて“老兵は死なず”をキチンと解説している文と出会えた。

まったく意味不明だったがやっとわかった。

“老兵は死なず、ただ消え去るのみ”はまったく意味のない文章なのだ。

元々19世紀のアメリカに“優しい言葉は死なない、スイートな思いは死なない”みたいな歌があった。
それがマッカーサーが演説した当時イギリス軍の士官学校みたいなところで替え歌が流行っていたらしい。

いやいや死なないっていったらロートルどもだろう。
オールドソルジャー・ネバー・ダイだろう。

今でいったら演説でちょっとしたウケを狙って“倍返し!”とか言う感じだろう。

それに“ただ消え去るのみ”をくっ付けただけらしい。

俺はこれまでの人生のなかで少なくとも通算1時間ぐらいは“老兵は死なず、ただ消え去るのみ”の意味を考えてしまったと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。